「TBS Hybridcast(ハイブリッドキャスト)」サービスについて

「TBS Hybridcast」は、対応デジタルテレビとスマートフォンやタブレットを組み合わせて、ニュース、天気、交通、災害といった生活情報に加え、TBS番組情報など多彩な情報を、利用者が自由に無料で見ることができる新しいサービスです。

サービス休止のお知らせ

8/4(金)あさ9時55分〜8/14(月)あさ9時55分の間、TBS Hybridcastを休止します。
上記期間中は、リモコンのdボタンを押すとTBS Hybridcastではなく、データ放送が表示され世界陸上・天気・ニュース等の情報をご覧いただけます。

「TBS Hybridcast」には、ハイブリッドキャストならではの4つの特徴があります。

1.パーソナライズ機能

「TBS Hybridcast」は、トップ画面を視聴者のお好みにカスタマイズできる機能「Myパネル」を備えています。この機能により、視聴者ひとりひとりに合わせた最適な情報をテレビに表示できます。

(画像) 「TBS Hybridcast Myパネル」画面イメージ

2.セカンドスクリーン連携

「TBS Hybridcast ニュース」は、TBSのニュース動画サイト「TBS NEWS」提供のニュースを、テレビ上の大画面で見ることができます。さらに、気になるニュース記事があれば、連携しているスマートフォン・タブレット上でそのニュース動画を見ることができます(お使いのテレビに対応したアプリをスマートフォンまたはタブレットにインストールする必要があります)。

(画像) 「TBS Hybridcast by TBS NEWS」画面イメージ (画像) スマホ、タブレット上でニュース動画を再生

3.高精細なグラフィック表現

「TBS Hybridcast」は最新のコンピューター表現言語であるHTML5 の特性を活かし、高精細度なグラフィックを駆使して、さまざまな情報を表示します。例えば、天気図や交通渋滞図などの画面を見れば、その美しさが際だちます。

(画像) 「TBS Hybridcast天気」画面イメージ
(あなたの街の天気)
(画像) 「TBS Hybridcast天気」画面イメージ
(関東の天気)

4.通信の利点を活かしたリッチな情報量

「TBS Hybridcast」は、通信の利点を活かし、視聴者がそれぞれに欲しい情報をたっぷり提示します。豊富なメニューを用意し、データ放送では表示できなかった情報も、インターネット経由で深掘りできるようになりました。

(画像) 「TBS Hybridcast交通情報」画面イメージ
(制作協力:交通情報サービス(株))
(画像) 「TBS Hybridcast交通情報」画面イメージ
(制作協力:交通情報サービス(株))

今後も、TBSテレビは、この「TBS Hybridcast」のサービス拡充をはかってまいります。

※ハイブリッドキャストとは、放送と通信を連携させた次世代スマートテレビ向けサービスです。HTML5 の特性を活かした高精細なグラフィック、インターネットを活用した大量の情報提示が可能です。対応テレビのdボタンを押して、ハイブリッドキャスト機能を立ち上げると、各画面を楽しむことができます。

※ハイブリッドキャストは、対応テレビやインターネットに接続できる環境などが必要です。なお、一部のハイブリッドキャスト対応テレビではTBS Hybridcastをご覧いただけないことがあります。